オークファンのリサーチ方法

こんにちは、三宮です。

 

今日のテーマはカメラ転売で稼いでいくために必要不可欠な

オークファンの相場の見方についてです。

カメラ転売をおこなっていくにあたり

オークファンを使って商品をリサーチし

仕入れしていくわけですが、

 

ここをきちんと見極めていかないと

全く違う商品を仕入れてしまったり、

相場とかけ離れた価格帯で商品を仕入れてしまって

 

大きな赤字になってしまう可能性がある為、

注意が必要です。

 

オークファンで商品を検索する際は、

 

・商品タイトル

・手ぶれ補正の有無

・製造型の確認

・外観、レンズ内の状態

・動作の有無

 

この5点を注意深く確認するようにしましょう。

 

まず商品タイトルですが

商品名は勿論、商品の末尾にSやD、Gなどの

表記が変わるだけでも相場は変わってきますし、

 

レンズに関しては焦点距離

(例) Canon 24-70mm

は同じでも、F値が違うと相場が全く変わってきます。

(例) Canon 24-70mm はF値が2.8Lと4Lの2種類が存在します。

 

次に手ぶれ補正機能がついているかどうかの確認も

必ずチェックするようにして下さい。

 

メーカーによって名称は変わってきますが、

Nikonの場合はVR

Canonの場合はISなど

この手ぶれ補正機能がついているかどうかでも

値段が大幅に変わってきますので

仕入れる際は注意が必要です。

 

製造型の確認もおこなうようにしましょう。

 

レンズには1型、2型、3型など

数字が大きくなるにつれて新しい型になり

値段が高くなってきますので

仕入れる際は確認するようにして下さい。

 

2型、3型は大抵の商品がレンズの表記の覧に記載がありますし、

商品によっては形が変わる物が多いので

オークファンと仕入れる商品の外観を見比べていただければ

比較的容易に判別ができます。

 

あとはその商品の外観や

レンズ内の状態、

動作の有無を確認して

 

オークファンの過去の履歴で

その商品に近いものを参考に仕入れていけば、

 

大きな仕入れミスをすることなく

利益を出すことが可能になりますので

参考にしていただければと思います。

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

 

ヤフオク仕入れの具体的な方法はコチラ

⇒ https://cameradekasege.com/p/r/dhaRCtFZ

 

コメントを残す