赤字は経験

こんにちは、三宮です。

 

今日のテーマは誰しも必ず経験する
赤字についてです。

 
物販をしている以上、
一商品での赤字というのは必ず起こるものですが、

 
この赤字を恐れて
仕入れに躊躇してしまったり

行動自体が止まってしまう方がよく見られます。

稼ぎやすいカメラ転売でさえも
初めのうちは赤字が必ず発生します。

 

 

私自身、初めたばかりの頃は
赤字が多かったですし、

初めからトントン拍子で
利益を出す方はほとんどいません。

 
ここをどう切り抜けるかによって
結果が出るかどうかが決まってきます。

 

残念ですがカメラ転売で
結果が出ないほとんどの方が

この壁を越えられず
辞めていってしまうのが現状です。
ではどうすればいいのか?

 

目先の利益にとらわれない

 

という事です。

 

稼げない人程、目先の結果しか
見ない傾向があります。

 
「一品で赤字が何万円でました」

「利益が何万円出ました」

 
そんな事はどうでもいいんです。

 

トータルでプラスになれば問題ありません。

 
勿論利益が出たという事は
気持ちが上がりますし、

 
次の行動に繋がっていきますので
素直に喜ぶべきですが、

 
赤字に関しては
気持ちを落とす事はありません。

 
赤字は全て経験です。

 
赤字を次に繋げていけばいいですし、
むしろ自分を褒めてあげて下さい。

 
何事もそうですが失敗や赤字というのは
行動した人間にしか訪れません。

 
カメラ転売における赤字というのは

 

行動している証なのです。

 

以前の記事でお伝えしましたが、
カメラ転売はやり続けていれば必ず結果は出ます。

 
少々赤字が出たとしても
その経験を次に活かしていけば

徐々に赤字が減り、
今後大きな結果に繋がっていきますので

 
赤字を恐れず、
カメラ転売を継続しておこなっていきましょう。

 
本日もご覧いただきありがとうございました。

 

赤字を次に活かす仕入れとは?

⇒ https://cameradekasege.com/p/r/dhaRCtFZ

 

コメントを残す