仕入れができない方必見

こんにちは三宮です。

 

本日は仕入れができない方に多い共通点と

その改善策についてお伝えしていきます。

 

カメラ転売を始められたばかりの方は

思ったように仕入れができずに悩んでいる方も多いと思いますが、

なかなか仕入れができない方は

 

・状態の良い商品しか見ていない

・他の同業者(カメラ転売屋)の出品物ばかり見ている

・キヤノン、ニコンなどのデジタル系の商品しか見ていない

 

といった特徴があります。

 

まず状態の良い物ばかり仕入れようとする方が多いですが

それだけではなかなか安く仕入れる事はできません。

 

カメラ転売は中古品を扱うビジネスです。

商品の外観が多少悪くても機能に問題なければ

購入してくれる方はいますし、

 

レンズに関してもカビや曇りがあっても

撮影に影響なければ問題ないという方だって数多くいらっしゃいます。

 

動作に多少問題があったとしても

修理して使う方だっていますので

 

そういった物でも仕入れ対象にすることによって幅が広がり

仕入れができるようになってきます。

 

そういった多少難がある商品は安く仕入れができる

可能性が高いので積極的にチャレンジしていって下さい!

 

 

次に同業者の商品は見ないようにしましょう。

 

もちろん同業者から仕入れて利益を出すことは可能ですが、

せっかく安く仕入れできそうになっても

終了直前で出品取り消しをされてしまったり、

 

例え仕入れができたとしても

思ったより状態が良くない商品が送られてきたりするので

始めのうちはあまりお勧めしません。

 

カメラ類を多く出品されている

キレイな出品ページや写真の出品者よりも

 

素人さんが不用品で出品されている物を中心に

リサーチしていくだけでも利益が出る

商品を見つける事ができるようになってきますので

参考にしていただければと思います。

 

次に仕入れ対象にするメーカーを絞らない事です。

 

なかなか仕入れできない方に多いのですが

リサーチする時にニコン、キヤノンだけとか、

デジタル系の商品しか見ていない方が多いです。

 

メーカーだって

オリンパスやペンタックス

ミノルタ、ソニー、コンタックスなどがありますし、

 

他にもライカやハッセルブラッド、ローライなど

様々なメーカーのカメラが存在します。

 

フィルム系なども始めて扱う際は

「なんか難しそう」

と思いがちですが、

 

実際カメラを出品する際にチェックする箇所なんて

それ程多いわけではありませんし、

 

動作のチェック方法が分からなければ

「OOOOの動作確認方法」

「OOOOの使い方」

 

などでグーグルやユーチューブで検索すれば

動作確認方法は簡単に調べるができます。

 

デジタルだけでなくフィルム系のカメラやMFのレンズ、

大判、中盤のカメラや海外系の商品もリサーチしていくことによって

 

利益が出る商品を見つける事ができるようになってきますので、

仕入れの幅を狭めずにリサーチしていってください。

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

 

 

仕入れにお困りの方はコチラ

⇒ https://cameradekasege.com/p/r/dhaRCtFZ

 

コメントを残す